自慢のジューシー豚肉で地元の名物を


肉汁があふれ出す究極の豚まん!

道の駅ウトナイ湖内のテイクアウトコーナー「プレジール」で販売されているB1とんちゃんの豚まん。とろっとジューシーなこの豚まんには、高校生たちによる開発秘話があったのです。

B1とんちゃんセット


「地元の名物になるものをつくりたい!と高校生の頃に思ったんです」とプレジール店長の佐藤晶子さん。市外の高校へ進学した彼女は、「友達にあげられる地元の名物があまりない」ということが気になり、自ら商品開発を始めることに。地元の同級生を集めて「高校生肉まんプロジェクト」を立ち上げました。

実家が養豚場であり、プロジェクトメンバーの一人に大の肉まん好きがいたことから、地元の豚肉を使用した豚まんを開発することに決まりました。平成21(2009)年のことでした。
当時高校生だった彼女たちが目指したのは、“割ったときに輝くような豚まん”。「あんがぎゅっと詰まっていて、本当に美味しいと思える豚まんを研究しました」と佐藤さん。手に入る限りの肉まんを試食し、自分たちが本当に食べたいと思える肉まんについて徹底的に研究をしました。

佐藤さんの両親が大切に育てた「B1とんちゃん」という地元産の豚肉を使用した豚まんは評判を呼び、やがて佐藤さんは豚まん販売のためにプレジールを開店しました。
「一度は地元を離れて料理人として働いていたのですが、道の駅ウトナイ湖ができたときに出店しないかと声を掛けていただいたんです」と、当時のようすを振り返ります。

地元の人からも愛される豚まんは、とろりとしたあんがたっぷりとつまっており、割るとじゅわっとあふれる肉汁が輝きます。佐藤さんが研究に研究を重ねて誕生した、あんと皮が絶妙にマッチするこだわりの豚まんです。



ジンギス豚やフランクソーセージも絶品!

豚肉をジンギスカン風に仕上げたジンギス豚は、醤油ベースのたれに柔らかくジューシーな肉がよく絡んで箸が止まらない一品。お好きな野菜をたれに絡めても美味しく仕上がります。
変り種としては、たれを切り片栗粉と小麦粉をまぶして揚げた「から揚げジンギス豚」もおすすめ。レモンやブラックペッパーとの相性も良く、お弁当のおかずや酒のつまみにも。

B1とんちゃんセット

極太なフランクソーセージは、極上のソーセージに仕上げるひと手間があります。
沸かしたお湯にソーセージを一気にいれ、そのまま弱火に下げて1分間沸かさないように茹ででから、フライパンに少量油を入れ焼き色が付くまで焼きます。茹でた後に焼いて仕上げるというひと手間を加えることで、格段に美味しく仕上がります。
そのままかぶりつくも良し、ホットドックにしても絶品です。もちろん、手軽に茹でや焼きのみで仕上げても十分美味しく召し上がることができます。

佐藤さんの手がける商品は肉本来の味と美味しさを追求し、少量でも良いものを届けたいという想いで作られているため生産量はそれほど多くはないですが、こだわりの商品をもっと多くの人に味わっていただきたいという思いでゼロワンショップでの販売が実現しました。
また、子育て中の母親でもある佐藤さんは“誰が作っていて、何が入っているのかがきちんとわかる商品作り”を心がけています。


B1とんちゃんセット

生産者の想いと作り手の想い、そして購入者の想いまでも込められた究極のB1とんちゃんシリーズをじっくりとお楽しみください。




  • 冷蔵アイコン

【苫小牧市】B1とんちゃんセット【道の駅ウトナイ湖プレジール】

価格: ¥3,240 (税込)
数量: セット
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

メーカー 道の駅ウトナイ湖プレジール
容量 B1とんちゃんの豚まん1パック3個入り、B1とんちゃんのジンギス豚500g、
B1とんちゃん極太フランクソーセージ4本
賞味期間 冷蔵5日
特定原材料 小麦、乳、卵
発送方法 チルド
送料 1,420円(チルド・80サイズ)
備考

関連商品

ページトップへ