鶏の美味い部位を一串ですべて味わう


新鮮な国産親鳥を塩コショウで炭火炙りに

美唄やきとり満喫セット

モモ肉、キンカン(卵黄)、ハツ(心臓)に皮…鶏一羽を余さず味わうために生まれた伝統のソウルフード「美唄やきとり」。発祥と言われる「三船」で修行した初代が開いた「たつみ」では元祖スタイルを忠実に継ぎ、炭鉱マンも愛した味を今に伝え続けています。


美唄やきとり満喫セット

ベテランの奥様たちが手際よくさばいた鶏に串を打ち、すぐ横の焼き台へ。備長炭の火で一気呵成に炙ります。美唄では10本単位の注文がスタンダード。お盆や年末などの帰省時期には1日に1万本の注文が舞い込むこともあります。


炭鉱時代から受け継ぐ「美唄やきとり」のこだわり

美唄やきとり満喫セット

「焼きとり たつみ」専務取締役の中森康博さん。長い焼き台の前に立ち、手際よく焼いていきます。



美唄やきとりは、素材である国産親鳥の味わいを生かすため調味は塩コショウのみ。昔は白塩のみでしたが、今は三種類の塩を炒り合わせるなど工夫しています。鶏肉の味を殺さないよう、タレは使いません。焼き上がりを頬張ると驚くほど濃い鶏の味。塩コショウに負けない肉の旨みを感じられます。湯通ししたモツの豊かな食感と、鶏の味わいを純粋に堪能できるのが美唄やきとりの魅力です。


美唄やきとり満喫セット

左が精肉串、右がモツ串。モツ串に使われる内臓はさまざまですが、必ず一番上にモモ肉・一番下に皮が来ます。


串に通す順番も決まりがあり、必ず「最初に皮を刺して、一番最後はモモ肉」。中間にはキンカン、砂肝、レバーなどの鶏モツと甘くジューシーな北海道産タマネギが並んで飽きさせません。これも三船ゆずりだと専務の中森さん。1セットでさまざまな部位を味わえるよう、ハツ串やキンカン串などをバランスよく詰め合わせてあります。ムネ肉のみの串も同数入っているから内臓肉の苦手な家族がいても安心。晩酌に、北海道の昭和の味はいかが。

美唄やきとり満喫セット



  • 冷蔵アイコン

【美唄市】美唄やきとり満喫セット【焼きとり たつみ】

価格: ¥2,800 (税込)
数量: セット
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

メーカー 焼きとり たつみ
容量 モツ串5本×2パック、精肉串5本×2パック
賞味期間 冷蔵7日
特定原材料
特定原材料
発送方法 チルド
送料 1,420円(チルド・80サイズ)
備考

関連商品

ページトップへ