千歳産ハスカップの甘酸っぱさを楽しんで


創業から続くハスカップワイン造り

グラスに注いだ瞬間、甘くフルーティーな香りが広がる「ハスカップスイート」。やや甘口で、ハスカップ特有の甘酸っぱさがたまりません。

▲ハスカップのほどよい酸味が焼肉のタレの甘じょっぱさにマッチします


千歳ワイナリーは今年で創業28年目。もとは山梨県の勝沼・グレイスワインの醸造所として始まり、その後分社化した経緯があります。

▲札幌軟石を使った趣あるワイナリー


山梨県では栽培に苦労があったピノノワールという品種のワイン造りのために北海道へと進出しましたが、それと同時に始めたのがハスカップを使ったワイン醸造への挑戦でした。千歳市の特産であるハスカップでワインを造りたいという地元JAの想いと、日本におけるワイン発祥の地として知られる山梨で培った醸造技術が重なり、試行錯誤の末に実現したハスカップワイン。以来、ハスカップスイートは年間約1万本の出荷を誇る同社の主力商品として造り続けられてきました。


▲北海道中央葡萄酒株式会社 営業部長の黒須 祥さん。





今回は控えめな甘さでさっぱりとした飲み口の「ハスカップ千歳紀行」とのセットでお届け。「ハスカップスイート」と「ハスカップ千歳紀行」は、千歳ワイナリーの商品の中でも1番古くから造られている主力商品です。






【千歳市】千歳ワイナリー ハスカップセット【北海道中央葡萄酒株式会社】

価格: ¥3,500 (税込)
数量: セット
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter

メーカー 北海道中央葡萄酒株式会社
容量 「ハスカップスイート」720ml×1本、「ハスカップ千歳紀行」720ml×1本
発送方法 常温
送料 1,070円(常温・80サイズ)
備考 この商品はお酒です。未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。

ページトップへ