もちもち食感が楽しい もち米使用のパスタ


南富良野町振興公社

南富良野町から新たな特産物が誕生

昨年8月31日、南富良野町は深刻な台風被害を受けました。畑や水田の多くは水没し、民家や加工場も被災してしまいました。今回紹介する「南ふらのもち米のパスタ」を販売する南富良野町振興公社も水没し、機械や道具、原材料の農産物がすべて使用できなりました。会社の存続も危ぶまれた中、どうにか再建して発売しているのがこちらのパスタです。

南富良野町の下金山地区は白さと強い粘り、長持ちする柔らかさが特徴のもち米「はくちょうもち」の産地です。そのもち米を使って、もちやお菓子以外の特産品を作ろうと、一昨年からもち米パスタの開発が始まりました。

試作に試作を重ね、開発期間に約1年をかけ昨年4月から発売を開始しました。南富良野産のもち米を米粉にしたものと富良野産の小麦「春よ恋」と「きたほなみ」をブレンドし、フェットチーネのような平麺パスタに仕上げました。「一般的なパスタにはない、もち米ゆえのもちもちとした食感が面白い」と評判になり、リピーターを増やし続けています。

「調理は普通のパスタと同様で大丈夫です。食味にもクセがないので大概のパスタソースと合いますが、特にカルボナーラに代表されるクリーム系のソースとは相性が良いですよ。冷製パスタにした場合は、トマトソースがおススメです。また、小麦ともち米が原料なので、めんつゆにも合うんです。和風な解釈で、幅広いアレンジができますよ」と、南富良野町振興公社の冨士池慎也さん。

寒暖の差が激しい富良野で育てられた、オール富良野のパスタを、この機会にぜひ。



  • NEWアイコン

【南富良野町】南ふらのもち米のパスタ【南富良野町振興公社】

価格: ¥2,800 (税込)
数量: セット
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

メーカー 南富良野町振興公社
容量 南ふらのもち米パスタ200g×6個
アレルギー 小麦
発送方法 常温
送料 840円(常温・60サイズ)

ページトップへ