微炭酸入りのトマトジュース?浦臼町が生んだアイディア品


加工用ブドウ作付け面積日本一のまち


スパークリングトマト

燦々と降る夏日を受けて、輝くブドウ畑。浦臼町の名所「鶴沼ワイナリー」のさらに奥に北海道アグリマートがあります。ここでは、空知地方産のブドウやトマト、ニンジンなどを贅沢に使ったジュースやジャム、ノンアルコールワインなどが作られています。

スパークリングトマト



炭酸なのに、濃厚トマト


スパークリングトマト

もともと、朝夕の寒暖差が激しい浦臼町では、その気候を生かしてメロン栽培が盛んでした。しかし、その後「メロンに代わる特産物を作りたい」という町の思いでトマト栽培に着手。トマトの中でも浦臼町が手がけているのが「キャロルセブン」という、栽培が難しく農家さんがなかなか手を出していない品種でした。
町の支援も受けながら生産を伸ばしていき、市場に出回らない規格外品を加工商品にしていく過程で、「トマトジュースに炭酸を加える」という斬新なアイディアを発案されたのが、北海道アグリマート・社長の佐竹さんだったのです。

スパークリングトマト



パッケージデザインもぬかりなく

「よしもと北海道シュフラン」の認定商品にも選ばれた、微炭酸入りのトマトジュース「スパーグリングトマト」。飲む前は「どんな味かなかなか想像できない!」という声も多いのですが、口の中に広がる甘さとスキっとする炭酸は、ヤミツキになること間違いなし。更に、動物のサイをあしらったお洒落なパッケージに目がいきます。

スパークリングトマト

「サイダー」だから「サイ」なのですね。ほかにも、パッケージの中にユーモアたっぷりのサイのの仕掛けがある、とのこと。そんな裏話まで教えてくださったのが、北海道アグリマート・業務部長の小林さんです。実は小林さん、ゼロワン編集スタッフとは5年来のお付き合い。これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

スパークリングトマト


【浦臼町】スパークリングトマト【北海道アグリマート】

価格: ¥2,776 (税込)
数量: セット
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

メーカー 株式会社 北海道アグリマート
容量 300ml×4本
賞味期間 常温10カ月
特定原材料
発送方法 常温
送料 840円(常温・60サイズ)
備考

関連商品

ページトップへ