しっとり柔らか、やみつき身欠きニシン


バクバクシリーズ

手軽に食べられるニシンのおつまみ

北海道余市町・マルコウ福原伸幸商店の「バクバク」シリーズ。道民お馴染みの食材、身欠きニシンを丁寧に加工した鰊(にしん)のおつまみです。噛むほどに旨みがじゅわ…。ビール片手についつい手が伸び、気付けば袋は空っぽに。酒好きにはもちろん、おやつ感覚で手軽に食べられると子どもたちにも人気の商品です。唐辛子味・黒胡椒味・ジャーキー味のよくばり3種類セットでお届け!




北海道のニシンを、子どもも大人も楽しめるおやつに

バクバクシリーズ

「若い方々にニシンを食べてもらうきっかけになればと思い、ネーミングやパッケージも少し振り切ってみました」と話すのは、マルコウ福原伸幸商店二代目社長の福原江太さん(写真中央)。バクバクシリーズは、子どもたちが手軽に楽しく食べられる商品を作りたい、そんな想いでニシンを現代流にアレンジして作られました。




バクバクシリーズ

福原さんがこだわる「子どもたちが笑顔になれる商品作り」のきっかけは、平成23(2011)年に起こった東日本大震災でした。余市町からも多くの人々が東北へ支援に向かう中、「店から離れられない自分にも何か出来ることはないだろうか」と考え始めた福原さん。しかし、マルコウ福原伸幸商店の商品には開けてすぐに食べられる商品がひとつもありませんでした。そこで仕方なくニシンと塩を送ることにした福原さん。ですが、現地からの声は想像とは違うものでした。

「被災地から『塩が一番助かった』という声をいただいたんです。うちには手軽に食べられる商品が無いという事実を痛感し、また、相手の食文化を考えずにニシンを送ってしまったのかもしれないと思いました」。そこで福原さんは、せめてニシンが食文化として根付いている地域の子どもたちが、手軽に楽しく食べられる商品を作りたい!とバクバクシリーズの開発を始め、現在に至るのです。




昔ながらの北海道の味を、現代向けにアレンジ

バクバクシリーズ

バクバクシリーズは「地元のお年寄りの方々から『軒先に干してあったニシンをそのまま食べるのが美味しかった』という話を聞き、それらをヒントに食べやすさにこだわって作りました」と福原さん。骨や皮を丁寧に取り除き、袋を開けたらまさにバクバクと食べられる商品です。一番の売れ筋であるジャーキー味は「辛くないのが食べたい」という加工場スタッフの意見をもとに作られました。ぜひ、ご賞味ください!



【余市町】バクバクシリーズよくばりセット【マルコウ福原伸幸商店】

価格: ¥2,916 (税込)
数量: セット
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

メーカー 有限会社マルコウ福原伸幸商店
容量 唐辛子味60g×2、ブラックペッパー味60g×2、ジャーキー味60g×2
賞味期間 常温30日
特定原材料 小麦、大豆
発送方法 常温
送料 840円(常温・60サイズ)
備考

関連商品

ページトップへ