本場・フランスに近い気候が産むカマンベールチーズ


カマンベール2種セット

北海道共和町・クレイルから、乳酸菌の活きたチーズをお届け

フランスに似た、冷涼な気候が特徴の北海道共和町。ここに日本で初めてカマンベールチーズを個人製造した工房「クレイル」があります。日本では珍しい四角タイプのカマンベールチーズ「カレ」と丸い「ロワレ」は、北海道黒松内の生乳を使用。乳酸菌の活きたナチュラルチーズならではの淡白な味わいとほどよい硬さが特徴です。文豪・開高健も愛した味をお楽しみいただけます。



北海道にフランスの味を

クレイルの歴史は、1970年代に創業者の西村氏がフランスのマルシェで惚れ込んだ本場カマンベールチーズの味を日本でも広めたいと北海道共和町に工房を開いたことから始まりました。まだ、カマンベールチーズ自体が日本では珍しかった時代のことです。そんな中、1975年に生まれたナチュラルチーズ第一号が「カレ」でした。

本場の味と言ってもクセは少なく、日本人好みの淡白で食べやすい味わいのクレイルのカマンベール。ほどよい酸味と硬さがフレッシュさの証です。薄くスライスして、お刺身のようにわさび醤油で食べるのがオススメ。



カマンベール4種セット

フレッシュ(生)タイプにこだわるクレイルのチーズはどれも乳酸菌が活きているため、冷蔵庫でじっくり熟成させて味の変化を楽しめます。上の写真の切り口をよく見ると、フチと中央で色が違うことがわかります(内側に見える白い芯は、まだ熟していない部分)。冷蔵庫で寝かせると外から熟成が進んで、次第にやわらかくクリーミーになっていきます。

カットしてそのまま食べるほか、ほどよい硬さがあるので料理にも使いやすいチーズです。届いてすぐ頃のものをフライや天ぷらにしたり、ジャムやオリーブオイル・塩を添えて食べたり…。北海道生まれの、歴史ある本格フレッシュチーズを味わってみてください。




カマンベール2種セット

共和町の工房には、このチーズを使った絶品チーズケーキを紅茶と一緒にいただける「ティールーム・ケンブリッジ」も併設(写真手前が工房クレイル、奥のレンガ色の建物がティールーム・ケンブリッジ)。旅行の際には、北海道の自然にとけこむ欧風建築で優雅なひとときと美味しいケーキを。



  • 冷蔵アイコン

【共和町】カマンベール2種セット(カレ&ロワレ)【クレイル】

価格: ¥2,376 (税込)
のし種類:
備考:
数量: セット
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

メーカー 株式会社 クレイル
容量 カレ:180g×1個、ロワレ:160g×1個
賞味期間 冷蔵60日
特定原材料
発送方法 チルド
送料 1,060円(チルド・60サイズ)
備考

関連商品

ページトップへ