北海道の郷土食から生まれたレトルト茶漬け「岩内鰊和次郎」


岩内鰊和次郎_イメージ


鰊漁師町・岩内に伝わる伝統の味

糠ニシン茶漬け「岩内鰊和次郎」のふるさとは北海道岩内(いわない)町。江戸時代後期に始まり、明治~大正にかけて黄金期を迎えた岩内のニシン漁にともない、地元では水産加工・保存技術が高度に発達しました。その産物が北海道の郷土食、道民の家庭でお馴染みの味「糠ニシン」です。


水揚げしたニシンを糠(ぬか)と塩でじっくり漬けて旨味を引き出した糠ニシン。「岩内鰊和次郎」は国内産のふっくら柔らかい糠ニシンを焼いて一口大に切りほぐし、生姜や昆布で調味しただし汁と合わせたレトルトタイプのお茶漬けの素です。そのままご飯に乗せて、お湯をたっぷり注いでかき込むとニシンの旨みと炙りの香ばしさ、懐かしい風味が楽しめます。お好みで岩内特産の磯海苔やたっぷりのネギ・大葉を添えたり、濃い味が好きな方は塩を足して。軽い朝食や昼食、お酒を飲んだ後の締めにさらっと食べるのがおすすめです。



岩内鰊和次郎_イメージ2

漁師めし風に、白湯を注いでお召し上がりください。




「和次郎」の名の由来

少し変わった商品名は、明治初期に青森県鰺ヶ沢から岩内へ移住した実在の漁師「和次郎」に由来しています。「岩内名物のニシンを、お土産にしやすい常温で、岩内ならではの食べ方で味わってほしい!」商品開発を手がけた櫛田泉(せん)さんの熱い地元への想いから生まれた岩内色あふれるグルメを味わってみてください。


岩内鰊和次郎_イメージ3

1箱=2食分。お手頃価格の3箱セットと、ファミリー向けの5箱セットからお選びいただけます。




  • NEWアイコン

【岩内町】伝統の漁師めし・岩内鰊和次郎【いわない前浜市場】

価格: ¥1,782 (税込) ¥2,970 (税込)
のし種類:
備考:
数量: セット
内容価格在庫購入
3個入り¥1,782(税込)在庫あり
5個入り¥2,970(税込)在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

メーカー 合同会社いわない前浜市場(北海道岩内郡岩内町字野束258-226)
原材料 糠にしん(国内製造)、魚介エキス、しょうが、刻みこんぶ、ごま、食塩、かつお節粉末、唐辛子
/調味料(アミノ酸)、(一部にさば・ごまを含む)
内容量 1箱あたり110g(1袋2食分)
アレルギー なし
賞味期間 常温1年間(未開封)
発送方法 ゆうパック(常温)
送料 840円(常温・60サイズ)

ページトップへ